栗林商船株式会社

よくあるご質問

Q1RORO船とはどんな船ですか?

Q2海陸複合一貫輸送とはどんなサービスですか?

Q3冷蔵冷凍車など電源供給が必要な車両を乗せることはできますか?

Q4危険物を運ぶことはできますか?

Q5乗用車を乗せることはできますか?

Q6重機・建機類の輸送は可能ですか?

Q7東京-大阪間でトレーラーを運ぶ航路はありますか?

Q8どのような場合に欠航になりますか?

Q1RORO船とはどんな船ですか?

A1Roll-on/Roll-off(ロールオン・ロールオフ)船を略してRORO船(ローロー船)と呼んでいます。フェリーのようにランプウェイを備え、トレーラーや商品車を自走で船まで直接積載できる貨物船のことです。

Q2海陸複合一貫輸送とはどんなサービスですか?

A2

お客様が指定した集荷先で貨物をトレーラーで受け取り、港まで運びます。その後、RORO船にトレーラーのまま乗船し、海上輸送します。下船後、指定された配送先までお届けするサービスです。詳しくは、内航定期船(RORO船)事業ページをご覧ください。

Q3冷蔵冷凍車など電源供給が必要な車両を乗せることはできますか?

A3栗林商船のRORO船には、220Vと440Vの電源プラグを設置していますので、乗船は可能です。
ただし、電源車の機器に不具合がある場合は、乗船をお断りすることがあります。また、冷凍機器で電源プラグをご利用いただく際は、当社「標準内航運送約款」の記載事項をご確認の上、お申し込みください。

Q4危険物を運ぶことはできますか?

A4「危険物船舶運送及び貯蔵規則」に基づき、海上輸送の可否を判断します。
事前に品名、数量などを記載したMSDS(化学物質等安全データシート)をご提出ください。MSDSの内容を確認し、乗船の可否をご連絡します。

Q5乗用車を乗せることはできますか?

A5乗用車の乗船も可能です。詳しくは、窓口である栗林運輸(株)車輛部に直接お問い合わせください。
栗林運輸(株) 車輛部 TEL 03-3452-6681

Q6重機・建機類の輸送は可能ですか?

A6形状、重量を確認の上、乗船の可否をご連絡します。

Q7東京-大阪間でトレーラーを運ぶ航路はありますか?

A7モーダルシフトやトラック運転手の不足、労働時間の厳格化により、近年お問い合わせが増えています。
トレーラーでの輸送は可能です。東京-大阪間に限らず、本州間(仙台-東京-名古屋-大阪)の中短距離輸送にも対応しています。

Q8どのような場合に欠航になりますか?

A8栗林商船は、「安全管理規程」を遵守し、安全第一で船舶を運航しています。
悪天候でやむを得ず欠航することもありますが、当社のRORO船は全長が170m前後の大型船のため、年間を通して欠航の頻度は極めて低いです。

ページトップへ